人事制度設計コンサルティング

人の成長につながる評価システムの運用

人は仕事を通じて成長します。具体的には、どのようなサイクルをたどって成長していくのでしょうか?

cons01
大切なのは

「自分の成長を言葉で語れるようになること」

です。

何に取り組み、どんな力をどれだけつけたのか?」を自らが理解できれば、単なる“まぐれ”ではなく、再現性を持って力を発揮することができます。それに気づくために、「レビュー(振り返り)」は必要不可欠なステップです。

人事評価シートを活用すれば仕事を振り返り、より客観的に自分自身の姿を理解することが出来るようになります。

 

1.レビュー

現時点での到達点を、評価項目に照らして振り返る

2.面談

本人と上司が「ジョブカード」をもとに今後の成長に向けた課題を話し合う「評価面談」の実施

3.実践

フィードバックで認識した点を、仕事の現場で実践に移す

「3.実践」の後は再び「1.レビュー」に戻る。基本的には上記手順を繰り返していきます。

 

経営者(マネージャー)価値観分析に沿った人事制度

経営者の考え方に合った評価制度の構築、高業績を上げるモデルマネージャータイプの抽出により、自社において実効性の高い評価制度を構築します。

4つのモデルマネージャータイプ

P:プレイヤー(実践型)

実践家 または 一匹狼

A:アドミニストレーター(管理型)

管理者 または 官僚管理者 または 官僚

I:インテグレーター(調整型)

統合者 または 追随者

E:アントレプレナー(企業型)

企業者 または 扇動家

それぞれ良い面、悪い面があるのでタイプにあった評価制度の指標を設ける必要があります。

 

企業の成長ステージに沿った人事制度

企業の成長ステージごとに直面する組織・人事上の課題をクリアし、更なる成長ステージに進むための人事制度を構築します。

成長ステージ別企業状況

スタートアップ期

 事業・サービスの立上げ・トライアル

急成長期

 売上が急拡大

安定成長期

 知名度も高まり、安定して売上と組織が成長

成熟期

 収益は守りつつも、競争が激化

初期衰退期

市場縮小が始まり、価格競争に巻き込まれる

ステージ別 抱える人事上の課題

スタートアップ期

 業界・業務ノウハウに通じた人材が確保できない

急成長期

 管理者人材の不足(マネジメントの弱さ)

 業務多忙 / 労働環境の未整備による不信感・離職

 権限移譲の遅れ

安定成長期

 「会社の成長 = 自分の成長」という勘違い

 チャレンジ精神の鈍化(安定志向の台頭)

 革新派と守旧派の派閥対立

成熟期

 トップの成長意欲の欠如

 組織や幹部ポストの固定化(組織の硬直化・内向き志向)

 部門間連携の悪化

初期衰退期

 波風を立てない保守的な組織風土

 目先の収益確保に追われる

ステージ別 抱える課題に対する打ち手

スタートアップ期

 採用ネットワークの拡大

急成長期

 業務のシステム化

 権限移譲の着手

 労働管理ルール/評価・報酬ルールの整備

安定成長期

 将来ビジョンの構築

 「起業家人材」の発掘・育成・登用

 人材マネジメント(評価/コーチング力)の底上げ

成熟期

 業績と人権費の連動化

 競争原理の注入

初期衰退期

 幹部人材の選別

 リタイアマネジメント

 

弊社実績

延べ100社以上へのコンサルティング実績があり、各業種に特化した評価項目/制度モデルをスピーディに提供できます。

【個人向け専門サービス】

・リラクゼーションサロン(70名)

・幼児保育(80名)

・冠婚葬祭サービス(600名)

【クリエイティブ/ソフトウェア】

・ソーシャルゲーム開発(30名)

・デザイン会社(10名)

・ソフトウェア開発・人材派遣(300名)

【機械・加工】

・電気機器製造(450名)

・精密加工(110名)

・工業用資材加工・販売(600名)

【食品関連】

・菓子製造(200名)

・パン製造/小売(80名)

・冷凍卸売/物流(300名)

【繊維・ファッション関連】

・繊維製造(100名)

・紳士服製造/卸売/小売(60名)

・眼鏡卸売(70名)

【介護関連】

・介護FC(30名)

・有料老人ホーム(100名)

・デイサービスセンター(30名)

【建設関連】

・総合建設(40名)

・建設・リフォーム(30名)

・プラント設計(120名)

【飲食関連】

・カフェ/レストラン(50名)

・カフェ/ファーストフード(250名)

・和食(50名)

【小売】

・セレクトショップ(300名)

・スーパーマーケット(70名)

・鮮魚専門店(70名)

【専門商社】

・工業用資材卸売(120名)

・食品/厨房機器輸入卸売(100名)

・歯科材料・機械卸売(40名)

【公的機関】

・独立行政法人(800名)

・独立行政法人(1000名)

・独立行政法人(600名)

 

人事制度設計体系図

各社の業種/職種/企業特性を踏まえ、必要な制度設計を行い、それぞれが連動し、運用可能な状態にまで仕上げます。

 

クラウド型人事システム

評価制度の運用には、書類・データのやり取りやスケジュール管理などの事務コストが発生します。クラウド型システムの導入により、

・効率化/負担軽減

・見える化/経営上の意思決定

・効果的なフィードバックによる成長促進

につなげることができます。

人事評価制度

システム仕様の一例

  • 人事評価(自己評価/上司評価/フィードバック面談)実施のメール告知
  • 人事評価データ入力画面
  • 人事評価データ集計
  • フィードバックレポート(個人別)生成
  • フィードバックレポート(部門別)生成

対象業種

  • 医療・介護サービス
  • ITサービス
  • 飲食サービス
  • 販売サービス