代行費用

SERVICE

安心して任せられる「フルサポート定額」料金

手続代行サービスを社労士事務所に依頼する際の相場は、
個々の手続きの積み上げで10~15万円程度の費用
しかも顧問料とは別途請求されるケースが一般的です。

いざ対象者が発生すれば、ご本人(育休スタッフ)にとっても会社にとっても切実なことだけに、
はた楽では積極的にその受け皿になりたいと思っています。

なるべく低コストで、安心してお任せいただけるような手順・価格にて、代行サービスを提供致します。

費用見積&無料ガイドはこちら
育休給付金などが受けられる方法は?
  • 雇用保険・社会保険の加入状況により、
    手続の可否・費用を算出してお知らせします。
  • 今なら「会社がもらえる助成金手続」をセットにした方法を解説したガイドブックを進呈します。

さらに!

はた楽は「産休育休手続き」に加え
会社が受給できる
助成金申請
セットでサポート

スタッフが受給する育休給付金とは別に
育休取得や復職に関して
会社が受給できる助成金の手続も代行いたします。

同じ出産事案により申請できるものですので、申請しないと会社にとっては機会損失です。

『両立支援等助成金』

育休取得に関する助成金として、会社が受給できる助成金

『両立支援等助成金』

本助成金は、「育休取得後」と「職場復帰後」の2回に分けて申請・受給することになります。なお、対象となる育休取得者は「雇用保険加入者」であることが申請要件です(加入期間は問いません)。

1回目の助成金申請

産休育休開始後、3ヶ月経過で申請

28.5万円(生産性要件を満たす会社は36万円)

2回目の助成金申請

職場復帰後、6ヶ月継続勤務後に申請

28.5万円(生産性要件を満たす会社は36万円)

※なお、会社受給の助成金申請については、別途成功報酬が発生します。
助成金受給が確定後に、成功報酬をご請求いたします。

収益シミュレーションはこちら

助成金受給も想定した費用・収益シミュレーションを行います

サポートメニュー

給与計算基本パック
助成金申請代行サービス
クラウド労務システム導入代行
産休育休手続代行サービス
有休義務化対策サービス
プレミアム就業規則
キャリアコンサルティング
労務アドバイザリーサービス

ご相談・お問合せはこちら

無料労務管理に関するお悩み、
お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル 0120-800-828
お問い合わせ