代行費用

SERVICE

給与計算人数に応じた明朗価格

私たちは、以下の考え方に基づき価格を設定しています。

はた楽の考え方1

定額な価格であること

社労士に給与計算を依頼する場合、給与計算の費用のみでなく、
「社会保険手続き」「雇用保険手続き」「算定基礎届」「賞与支払届」等々、何かしら手続きが発生すると、それらの費用も発生します。

特に、望まない入退社の発生時などに、手続き費用もドンとかかってくるのは、
経営者としては辛い出費になります。

はた楽では、手続き業務によるコスト変動をなるべく抑えるため、
労務手続きには「電子申請」や「専門ソフト」を積極的に活用し、極力効率的に処理できる仕組みを取り入れています。

これにより、定額範囲内で処理できる手続きを増やし、
お客様のコスト負担を減らすことを目指しています。
全ての手続きの無料化には、まだ時間がかかりますが、
徐々に無料対応できる範囲を増やしていけるよう、企業努力を続けます。

はた楽の考え方2

”何もしない固定顧問料”を排除します

私たちは、「顧問契約を前提としない」社労士事務所です。

例えば、「月額顧問料〇万円」の中に、
一定の労務手続きの費用が含まれるケースもありますが、
入退社が無い月であれば、手続きの無い月もあります。

私たちは、実質的なサービス提供が無ければ、費用を請求いたしません。

あくまで、お客様に提供した価値の実数に応じて、料金を頂戴致します。

『給与計算基本パック』の内容

「給与計算」および「付随する労務手続き」
「初期設定・データ移行費用」も全て含めて

計算一人当たり
定額

計算一人当たり

定額1,000/月(税別)
(計算対象10名以下の場合は、月額基本料10,000円となります)

以下の全ての内容を含め「定額」でサポートいたします。

毎月の給与計算

正しい給与計算結果を確定し、「給与支給明細書」を発行します。

入退社手続き
(資格取得届・資格喪失届)

入退社発生に伴う「社会保険」「雇用保険」の手続きを代行します。
※「離職票の発行」のみ別途費用を頂戴します。

雇用契約書の作成

入社時および雇用条件変更時の雇用契約書を、当方にて作成します。

社会保険の定時改定

毎年7月に提出する「報酬月額算定基礎届」を提出します。

社会保険の随時改定

「定時改定」以外の月に、給与の変動に伴い発生する
「報酬月額変更届」の提出を行います。

賞与計算

正しい賞与計算結果を確定し、「賞与支給明細書」を発行します。

賞与支払届の提出

賞与の支払があった際に必要となる「賞与支払届」の提出を行います。

就業規則(給与規程)
の改定

「所定労働時間」や「給与規程」の適切な変更、および助成金申請に
必要となる改定を追加費用無しで対応します。

※別途必要な費用は、以下の通りです(税別)。
・労働保険年度更新手続 @30,000円/年1回
・離職票発行 @5,000円/回(発生都度)
・被扶養者異動届 @5,000円/回(発生都度)
・氏名/住所変更届 @5,000円/回(発生都度)
・年末調整 一人当たり@3,000円
・給与計算システム設定料/年間更新料 9,000円(初期設定時および1年ごと更新時)
※国民健康保険組合に加入されている事業所の場合、上記の定額料金内で対応できない手続きが一部ございます。

※給与計算基本パックは、クラウド勤怠システムを利用されることを前提とした料金設定です。
※新たにクラウド勤怠システムを導入される場合は、導入するシステムベンダーに対するシステム利用料が別途発生します。

さらにお得なサポートプラン

~30名以下の企業様限定~

人事労務freee導入プラン

  • はた楽のサポートにて導入いただければ、
    「勤怠システム利用料が無料」となります。
無料でお問合せ&見積

サポートメニュー

給与計算基本パック
助成金申請代行サービス
クラウド労務システム導入代行
産休育休手続代行サービス
有休義務化対策サービス
プレミアム就業規則
キャリアコンサルティング
労務アドバイザリーサービス

ご相談・お問合せはこちら

無料労務管理に関するお悩み、
お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル 0120-800-828
お問い合わせ