新規開業らくらくプラン

SERVICE

「えっ、新規開業の手続ってこんなに多いの!?」

はた楽なら
労務関連の新規開設届(全4種類)を
円にて代行します。

「これから起業しようとされる方」
「すでに会社設立に着手された方」

すでにお気づきでしょうが、
とにかく日本は、
会社を始めるのに必要な手続きが多すぎます。。

定款は公証役場、
登記は法務局、
開設届は税務署、

そして、
私ども社労士の業務範囲だけでも、
「人を雇用する、給与を支払う」ためには、

「保険関係成立届」を労働基準監督署へ
「概算保険料申告書」も労働基準監督署へ、
「適用事業所設置届」はハローワークへ
「被保険者資格取得届」もハローワークへ、
「新規適用届」を年金事務所へ、
「被保険者資格取得届」「健康保険被扶養者異動届」を年金事務所へ、

提出する必要があります。

新規開業らくらくプラン お問合せ

「面倒だし、分からないから
専門家に依頼しようかな?」
「でも、費用かかるからやっぱり
自分でしようかな?」

と悩むところですが、
これらの新規開業手続を自力で行った場合と、
関連士業に依頼した場合とでは、
いったい費用はどれくらい違うのでしょうか?

新規開業 手続費用の比較

横にスクールできます

これまで、
自ら4法人を設立した経験がある私から見て、
「最もコストパフォーマンスが高い」
と思えるのが、
右端の「おすすめプラン」です。

これは、定款認証を「電子定款」で手続きすることで
「印紙代:40,000円が不要」になる点が大きいです。
もちろん、自力でも「電子定款」はできますが、
それにもコストやかなり面倒な手間がかかりますので、
専門サービスを利用したほうが結局は安くあがります。

ご興味があれば、
お勧めの「無人サービス」または「有人サービス(士業)」をご紹介いたします。

新規開業らくらくプラン お問合せ

~「おすすめプラン」をお勧めする経営者~

「おすすめプラン」に向いている方は、
・完全丸投げでなく、多少は自分で
動ける時間がある方

・ネット/メールなどの
基本的なITリテラシーをお持ちの方

です。

なお、「おすすめプラン」のうち、
はた楽が「0円代行保証」するのは以下の手続です

労務関連の新規開設届
(労働基準監督署・ハローワーク・年金事務所提出分)

  • 労働保険関係成立届
  • 概算保険料申告書
  • 雇用保険適用事業所設置届
  • 新規適用届

全ての手続は
「電子申請」で行いますので、
全国どの地域の会社様でも
代行サポートが可能です。

但し「新規開業手続:0円代行保証」には、

「らくらくパック」をご利用されない場合でも、

「労務関連の開業手続き(全4種)」をまとめて40,000円(税別)
で代行いたしますので、相場よりも安くご依頼いただけます。

料金表はこちら

新規開業時は、
資金的にも厳しい時期です。
はた楽では、新規開業をされる
経営者を応援
します!

新規開業らくらくプラン お問合せ

サポートメニュー

給与計算基本パック
助成金申請代行サービス
産休育休手続代行サービス
就業規則らくらくパック
キャリアコンサルティング

ご相談・お問合せはこちら

無料労務管理に関するお悩み、
お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル 0120-800-828
お問い合わせ

はた楽