産休育休手続代行サービス

SERVICE

こんなことでお悩みではありませんか?

育休給付金などが受けられる方法は?

会社が手間をかけずに、育休スタッフが安心して
育休給付金などが受けられる方法は?

  • わが社で初めて産休をとるスタッフがいるが、何から手を付けたらいいかわからない
  • ハローワークに行ってみたが、手続きがややこしく時間がかかって仕方がない
  • 「会社が受け取れる助成金」も合わせて申請したいが、頼れる専門家を知らない

サービス概要

『産休育休手続だけ』をスポットでアウトソーシング

出産されるスタッフにとっては最優先事項であり、会社としても必ずサポートしてあげたいことなのに、
中小企業が初めて取り組むには、あまりにも難易度が高いことなのです。

産休育休
手続の難しさ

長期間

長期間(出産前から育休を経て復職するまで、最大約2年)に亘る

複数窓口

手続きの窓口がハローワーク・年金事務所と複数になるため、やりとりが複雑になる

複数手続き

「スタッフ本人が主体となる手続」「会社が主体となる手続」に分かれてややこしい

不慣れ

中小企業では手続きする機会が少ないため、慣れている人がいない

これら難易度の高い手続きを経営者自ら行うことによる
時間的損失・機会損失は果たしていかほどでしょうか?

これら手続きに精通し、代行できるのは社会保険労務士ですが、
顧問社労士をお願いすると毎月の顧問料が発生するため、
二の足を踏んでしまう会社様も多いでしょう。

そこで、はた楽がご提供するのが

『産休育休手続だけ』をスポットでアウトソーシング

会社もスタッフもハッピーになれる効率的な方法

『産休育休手続だけ』を
スポットアウトソーシング

いざ対象者が発生すれば、ご本人(育休スタッフ)にとっても会社にとっても切実なこと。はた楽では、なるべく低コストで、安心してお任せいただけるような手順・価格にて、代行サービスを提供致します。産休育休手続のためにダラダラと顧問料を払ったり、経営者が自己犠牲で対応する必要がなくなります。

「産休育休手続」を任せるメリット

対応から解放

書類作成や、スタッフ・役所からの問合せなど、他方面かつ長期に亘る対応から解放されます。

支出を抑える

顧問料などの無駄な費用支出を抑えられます。

不在でもOK

社内担当者が不在でも、手続きを進められます。

スタッフに喜ばれる

対象スタッフが漏れなくメリットを享受できることで喜ばれます 。

削減メリット

会社にも、社会保険料の削減メリットがあります。

採用コストを低減

従業員満足を高めて、定着率を高め、採用コストを低減できます。

全都道府県で対応

全ての都道府県の会社様が利用できます。

収益メリット

会社として「助成金」も併せて受給でき、収益メリットが得られます。

お問合せ&無料ガイドはこちら

サポートメニュー

給与計算基本パック
助成金申請代行サービス
産休育休手続代行サービス
クラウド労務システム導入代行
有休義務化対策サービス
プレミアム就業規則
キャリアコンサルティング
労務アドバイザリーサービス

ご相談・お問合せはこちら

無料労務管理に関するお悩み、
お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル 0120-800-828
お問い合わせ